become yogi

ヨガの魅力に迫ってみよう 輝く毎日が待っています!

引き寄せる力が強くなる

☆ 自信がつく

 仕事がはかどり楽しくなる

 会話上手になる

☆ 健康的な体になる

 

これらが挙げられているワケ

ヨガを続け練習しマット上での練習が日常での生活で活かされてくると、驚くほど自分の魅力がどんどん引き出されていきます。皮膚は輝き目は生き生きとして活力に溢れます。さらには思考もニュートラルな自分でいられるので惑わされることのない、自分軸が安定します。

1、瞑想や呼吸法を通じて外見・周囲の目ばかりを気にしていた自分から解放される。

「今何を感じ、何を思い、何を考えているのか」忙しく働いていた脳が受け身の脳となり、ただ在ることを過ごします。気にし過ぎていた周囲のことにも気づくこともあります。不安に感じていた未来や終わった過去についても脳は常に考えています。そこから少し解放されたらとてもリラックスできます。

2、自分軸ができるため自信を持って物事を進められるようになる。

「私はこうしたいんだな。」「私はこう思っているんだな。」と思っていることに気づき自分自身を知ることによって自信を持って行動し物事を進められるようになります。自分はどうしたいのか?その軸を探ることができます。→ヨガに秘められたエネルギー<思考編>

3、自分の役割を発揮し、創造力・直観力を活かせるようになる。

仕事でも家族間であっても自分の役割があります。私はあなたではないし、あなたは私ではないのです。役割に気づきそれぞれを尊重しあえるようになると自分にある力を十分に発揮しさらに輝いたものになります。休まった脳はリセットされて直観力が冴え創造力も豊かになることで仕事もはかどります。これについては→呼吸とヨガ や→瞑想とヨガをご覧ください。

4、周りの方達に愛の気持ちで接することができるようになる。

マット上の練習を通してどこまでが無理な範囲なのか?チャレンジできるのか?その対話を繰り返します。それにより自分自身の身体についてよく知れるようになりご自分を理解し大切にできる気持ちは周囲の方達へ伝染していきます。受け入れる心構えを養えるようになります。これについては→ヨガに秘められたエネルギー<アーサナ編> や→体のつくりと動かし方をご覧ください。

5、チャクラの活性化により能力が最大限発揮される。

プラーナの流れを活発にしチャクラを活性化することにより各チャクラの持っている能力を最大限に活かしていくことができます。これについては、→ヨガに秘められたエネルギー<チャクラ編>をご覧ください。

 

でも硬くてヨガできるのかな・・・?

ヨガの練習とは外側ばかり意識が向いている心を内側へ向ける練習を言います。ただ形を作るだけのヨガではありません。なので、体が硬いからヨガできない。。。と思っている方、そんなことは100%ありません!自分が気持ち良く体を使えることが第一。もし皆と一緒に行うことが不安ならパーソナルヨガがあります。自分なりの向き合い方でヨガをしてみてください。体が硬いことが不安に感じてあきらめていては勿体無い!!

 

 

ヨガバンク

PAGE TOP