chakra

プラーナについて

ヨガでは、「エネルギー」のことをプラーナと言います。プラーナは=「気」・「エネルギー」と表します。「気」の方が私たちには親しみがあるかもしれませんね。体の中でプラーナを作り出したり、また取り入れたプラーナを活性化したりして生活しています。今私たちが息をしている空気もプラーナがいっぱい! そして食べているものにもプラーナがたくさん入っています。自然界のプラーナを体に取り入れて生きているのです。そのプラーナの通り道として体に72,000本のプラーナの通り道ナーディーがあると言われています。そしてその中のさらに主要な通り道のことをスシュムナーと言いますが、そのスシュムナーは会陰部付近から頭頂に向かってまっすぐ伸びていてそのスシュムナー上にあるのが「チャクラ」と言います。そのチャクラは大きなエネルギーポイントで、7つ〜9つあると言われています。

チャクラについて

チャクラは、車輪のように回っています。そしてその回転数や色や音や司る能力はそれぞれ。チャクラがスムーズに回転していると一つ一つの能力も存分に発揮されますが、回転が弱まったり滞ってしまうと各チャクラの能力が発揮されません。  そこで、私たちの体と心が本来持っている力を引き出し最大限に活かすためにヨガでは、様々なアーサナ(ポーズ)・瞑想法・呼吸法があります。やり方や取り入れ方は個人により違いますし様々なヨガの流派もありますが個人に合うやり方でチャクラを刺激し活性化することによりナーディーやスシュムナーの流れが改善され活性化されて結果、プラーナの流れを活発にし全身へと巡らせることができています。

簡単にチャクラの説明をしたいと思います。

 

第一チャクラ*ムーラダーラチャクラ 生きる力・性的エネルギー・土台

  • 活性化されていると・・・生命力にあふれ、根をどっしりおろしたような安定感を感じられる
  • 弱まっていると・・・抵抗力が弱まり、性的パワーも落ち込みがち

 


第二チャクラ*スヴァディシュターナチャクラ 精力・精神的安定・心の安定

  • 活性化されていると・・・男性・女性の本来の魅力が溢れ性生活も安定する
  • 弱まっていると・・・性エネルギーが弱まり自虐的になりがち

 


第三チャクラ*マニプーラチャクラ 体力・消化力・排泄作用

  • 活性化されていると・・・元気なパワーが湧き出てきてポジティブシンキングになる
  • 弱まっていると・・・なんとなく気力が湧かない、体力が落ちてくる

 


第四チャクラ*アナーハタチャクラ 調和・愛・バランス

  • 活性化されていると・・・慈愛と心からの優しさに満ちる
  • 弱まっていると・・・心のアンバランスを感じるようになる

 


第五チャクラ*ヴィッシュダチャクラ 表現力・コミュニケーション・言葉

  • 活性化されていると・・・コミュニケーション能力が高まり人と話すのが楽しくなる
  • 弱まっていると・・・言葉に力がなくなり大きなこともいいがちに

 


第六チャクラ*アージニャーチャクラ 直観力・発想力・創造力

  • 活性化されていると・・・直観力に優れ創造力が豊かになる
  • 弱まっていると・・・直感に信じられなかったり考え事が整理できなくなりがちに

 


第七チャクラ*サハスラーラチャクラ 潜在意識・深層意識・無限

  • 活性化されていると・・・可能性を信じ自分自身の力を発揮できるようになる
  • 弱まっていると・・・頭で考えて心で考えられなくなりがち

 

PAGE TOP