body check

では、体のチェックをしてみましょう!

ただここの全てが良くない結果だとしてもダメだ思うことは全くありませんし、そこだけを直せばいいということでもありません。あえてこのボディチェックを載せたのも表面に現れている情報から日頃の癖や体質改善など根本解決へ向けての第一歩としての気づきのためです。体の内側、内面へと意識を向けて欲しいという願いからです。では、5項目やってみましょう!

 

①手首ストレッチ

手のひらを上にして腕を伸ばします。反対側の手で吐きながら手首を90度まで反らすことができる。

 

②トイレ座り

足幅を軽く開き腰を下ろします。かかとが浮かないで座ることができる。

 

③背中で手と手をとる

片方の腕を上から、もう片方をしたから回し手と手をとることができる。

 

④立位・開脚前屈

90度以上の角度を開き骨盤が後ろへ倒れないようにして前屈することができる。

 

⑤仰向け・片足ツイスト

仰向けで片足を膝の上に置き、反対側へ倒した時に膝が床までつけることができる。

 

 

いかがでしたか?

たったこれだけでも多くのことが見えてきます。右はできるけど左はできない。伸びる位置や痛みを感じる場所も左右で違う、等もあったかと思います。今までの生活スタイルや経験してきたスポーツ・お仕事などはもちろん、人間の体は左右非対称ですので違いがあるのは当たり前ですがバランスを整えることにさらなる歪みの改善とつながります。

 

 

PAGE TOP